時間の経過とともにGmail 多くの革新を行ってきたので、それらの理由から、

Gmailの機能は何ですか?

  • 会話ビュー:Gmailを使用すると、すべての受信メールと送信メールを確認できます。これは、以前のメールで情報を再確認することで確認できます。 このビューを視覚化できない場合は、次のように入力する必要があります。
  • 一般的な構成。
  • 会話ビュー。
  • オプションを有効または無効にします。
  • 送信を元に戻す:送信を取り消すことができるように、不要になったメールを送信しました。すぐに対応する必要があります。左側の画面に移動して、[元に戻す]をクリックします。
  • 重要性マーカー:Gmailでは、重要としてマークするメールとそうでないメールを選択できます。 この機能を実行するには、アクティブ化して次のように入力する必要があります。
  • 構成
  • 重要性マーカー。
  • タグ:大量のメールの管理を容易にします。 あなたは次の方法でそれを行うことができます:
    • 一般設定に移動します。
    • タグオプションに移動します。
    • 必要なオプションを選択します。
  • カテゴリー:メールは自動的に整理され、通知、フォーラム、ソーシャル、またはプロモーションで追加できます。 アクセスするには、下部に「タグ」を入力する必要があります。
  • 居眠り:このオプションを使用すると、メールは希望の時間まで非表示になります。つまり、受信トレイに表示されなくなり、希望の時間に再表示できます。
  • 配送のスケジュール:必要なときに届いたメールを送信する必要がある場合は、送信ボタンの横にある矢印を押すだけでプログラムできます。
  • 機密性:Gmailには、メールを非公開にするこのオプションがあります。
  • 有効期限オプションを確認してください。
  • アクセスコードをダイヤルします。
  • 転送、コピー、その他できないオプションをチェックしてください。
  • 複数の入力トレイ:この機能を備えたGmailでは、メインパネルに向けて最大XNUMXつの受信トレイパネルを追加できます。 あなたはこれらをこのように行うことができます:
  • 詳細設定に移動
  • 複数の受信トレイウィンドウがミラーリングされます。
  • 追加するものを構成します。
  • 事前定義された応答:長いメールを作成したり、常に同じ返信を書く必要がある場合は返信にマークを付けたりすることができます。 あなたはこのようにそれを行うことができます:
  • 詳細設定に移動します。
  • プリセット回答をクリックします。
  • 未読メール:テキストラベルを入力してください:検索ウィンドウで未読。
  • 画像を貼り付ける:このオプションを使用すると、Chromeを使用して画像やその他のファイルをGmailのメールにドラッグできます。
  • Googleマップを統合する:これを使用すると、メッセージの本文にマップを含めることができます。
  • Google翻訳者:Gmailがメールメッセージを翻訳する絶好の機会です。
  • Googleドキュメントを使用する:任意のメールでドキュメントを作成できます。 添付文書は互換性のある文書に変換することもできます。
  • 使用 Googleカレンダー:リマインダーアラームとして機能する「SMS」メッセージを送信できます。
  • 優先メール:必要に応じて、受信トレイとメールの履歴を注文し、分類して、別のトレイに移動することができます。 Gmailのメール設定から変更することもできます。


あなたも好きかも:
フォロワーを購入する
Instagramが切り貼りするための手紙